1. ホーム
  2. 精力減退の悩み
  3. ≫なぜ精力は減退するのか?精力がなくなる原因

なぜ精力は減退するのか?精力がなくなる原因

man_nayamu_05

最近、ペニスの勃起力が弱くなってきた・・・
ムラムラとする性欲が湧かない・・・
なんとなく元気がない・・・

男性にとって、「精力がある」って結構大事なことです。

常に精力満点!性欲ムラムラだからといってどうなるものではないけど、精力があることで、男としての自信や毎日のやる気が出てくるものです。

かなり高齢になってからの精力減退なら「仕方ない」と思えるかもしれません。

でも、精力が減退するのって、年をとってからではないんです。

最近では、30代40代の男性でも、勃起不全や性欲低下に悩む人は多いです。

あなたも精力減退に悩んでいませんか?

精力が減退する原因

そもそも、なぜ精力は弱くなってしまうのでしょうか?
若いころはあれほどムラムラしていたのに、なぜ性欲も湧かなくなってしまうのでしょうか?

原因はひとつではありません。

・身体的な原因
・精神的な要因

身体的な要因

身体的な要因にも2つあります。

ひとつはペニスの機能の低下です。

ペニスの機能の低下とは、ペニスを構成する海綿体細胞の老化、ペニスを流れる血管の老化です。

ペニスは、海綿体細胞と呼ばれる伸縮性のある細胞が大きくなって勃起します。
そして勃起にはペニスに大量に血液が流れ込むことが必要です。

体が衰えてくると、海綿体細胞の伸縮性が弱くなり、血液の流れも悪くなります。

もうひとつは男性ホルモンの分泌不足です。

男性ホルモンの分泌量は、20歳くらいをピークに徐々に落ちていきます。

衰え方は人によって個人差があって、早い人だと30代でピークの半分くらいまで落ちてしまう人もいます。

性的な興奮やムラムラとした性欲に男性ホルモンの分泌は欠かせません。

精神的な要因

精神的な要因とは、ストレスや環境の変化などで体のバイオリズムが変化してしまい、男性ホルモンが全く分泌しなくなることです。

女性でも、精神的な負担がかかると生理不順になったります。男性の精力減退もそれと一緒です。

精神的な要因が原因の場合、ストレスやプレッシャーなどがなくなると、自然に治ることが多いです。

もちろんその間何もしないと不安になるかもしれませんが、まずは原因となっているストレスなどを取り除くことが先決です。

ほとんどの男性が身体的な要因が原因

ストレスや精神的プレッシャーで、精力が減退したり勃起不全になる人はあまりいません。

ほとんどが、身体的な要因で精力が減退します。

年齢による老化であったり、もともと男性ホルモンの分泌量が少なかったり、なんらかの身体的な疾患が原因で精力が落ちます。

ただ、身体的な要因は、その要因を改善すれば治ります。

身体的な要因を治せば、精力減退もなくなり、ムラムラする性欲・力強く反り返るような勃起力が戻ります。

そのきっかけとなるのが、当サイトで紹介しているような精力剤です。

精力剤の効能は

・ペニスの血管を広げて血流を増大させる
・男性ホルモンの分泌を促す

などが主な効能です。

シトルリン・アルギニンなどのアミノ酸成分、マカ・クラチャイダムなどの精力成分の効果で、身体的に精力減退を治します。

参考:シトルリンで精力アップするのは何で?

精力が減退するのは身体的理由です。そして、身体的理由で精力が減退するのは、ある意味仕方のないことです。

仕方のないことだからといって諦めるわけにはいきません。

男としての自信を取り戻すためにも、日々の生活を活力ある充実してものにするためにも、ぜひ精力を取り戻すことは大事ですよ。

>>当サイトおすすめの精力剤ランキングはコチラ

 

よろしければシェアをお願いします。